« 火急の用(出国篇) | Main | [告知] ドラマDVD発売 »

Thursday, 26 November 2009

Comments

みつとみ俊郎

たしかに、かなりキルケゴール風ではある(私の理解しているキルケゴールが正しければの話ですが)。
混乱した頭と妙に鮮明に針の穴を通すような鋭い神経過敏な感覚との葛藤(というか、きっと大脳での神経インパルスの混線でしょうか?)のさなかにいるのかもしれませんネ(私の勝手な推測ですが)?
とにかく、落ち着いて病魔を退治されることを願います。

D-ryu

うぐ、久しぶり・・・と言いに来たら病とは・・・
まぁ、病院に対しては確かに待たされる間の時間が非常にMOTTAINAIと感じますね。
受付だけしてどっかで時間潰したいものです。

ですが、今は養生ですね。

こちらはいろんな意味でがけっぷちですが、健康なら何とかなる!って意気込みで日々生きてます。

お大事にー

Osamu

>みつとみ俊郎

>混乱した頭と妙に鮮明に針の穴を通すような鋭い神経過敏な感覚との葛藤
うわっ,流石,言い得て妙です.やはり氏も病の床では同じようなんですか(笑)?


>D-ryu

ご心配ありがとうです.
近所の呼吸器科には,受付だけすると軽症なら外をプラプラしててもよくて,順番が近くなると携帯に知らせてくれるサービスをしてくれる所があって重宝してます.待合室での感染を防ぐためでもあるとか.(そのぶん街に菌をばらまくわけですが)
僕は弱い弱いと思われつつも今まで過労以外で入院したことが一度もないのが自慢です.でも健康一筋だった人が突然死したり,弱々しくて見ちゃいられなかった人が大病を克服したり,病に関しては強い人も弱い人もいないんだと,このごろしみじみ感じますね.健康病というのが一番深刻な病かも知れません.

The comments to this entry are closed.

My Photo

Recent Trackbacks

March 2011

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

URL of this blog

Powered by Typepad