« 消えゆくもの。否、消え去りしもの。 | Main | パリで迎えた誕生日 »

Sunday, 17 May 2009

Comments

T.Ishikawa

おや、またパリに行かれるのですか?
オンラインゲームの仕事よかったですね。
ぼくはゲームはやったことがないのですが・・
FXだけで充分です・・
また、「+*?!駅」にお立ちよりくださいませ。

みつとみ俊郎

やっぱ、ラルースの料理用フランス語辞書は我々には必携でしょう(笑)。


Osamu

>T.Ishikawa
おい,どこの駅だよ(笑)パリにはいっぱい駅あるですよ・・・.でも昔一緒に行ったねぇ.その頃居た人たちも皆ほとんど帰国してますよ.

>みつとみ俊郎
言うと思った(笑)みつとみ氏はシェフですから.
でもおいらまだその『定番』ラルース料理仏和は買ってないです.ラルースは料理仏仏と英仏のみ.
ラルースは確かに定番の優れた辞典です.しかし僕が思うにあれは仏和レシピ事典であって,我々が食材名について口に出している和食の語彙をフランス語に正確に訳す機能とは違うのではないかと.和仏の項目もないし.
今回僕はシェフではなく主婦としてふらんすに行くので,もっとも必要なことは「タラ」と「銀鱈」をどう言い分けるかだったり,turbotといわゆるヒラメがどう違うかだったり,「だし」という日本語をどうフランス人に伝えるかだったりする訳で.各々の料理法は別の方法で学べばよいことです.
そういう点では,後発の利ということもありますがかなりよい辞書に出逢ったと思いますよ.オススメしますよん.
あと,Ultralinguaという辞書アプリケーションがあるのですが,それにCollinsの英仏があって,こいつが料理に関してもかなり優秀です.ただし,英仏であって米仏ではない.そこが料理語彙に大きく影響を与えることになるのですが・・・.

T.Ishikawa

駅の名前を忘れたので・・
あの、国際展示場?で「パリ・ワイン展示会」は忘れられない。
なんか、すっごい、美味しいワインを「試飲」した気がする・・・
確かロンドンからTVKだっけ?で行きましたね。
パリのトイレの少なさに閉口したことを覚えてます。
ふう
もう一度行きたいな。
数年前にダビンチコードツアーでルーブルに行ったけど・・

junko

Salut!!
いいねこういう旅機材ネタ、かなりコンパクトなくせにかなーーりスペック高いね。
私もeSATA欲しくなったきたよ、HDD起動できるんだ、素晴らしすぎ。ていうか1TB持ち歩くものなのミュージシャンって、、
東京一週間来てました、明日帰ります。
帰ったらmacminiの修理&改造しなくてはです。パリでまってます!

みつとみ俊郎

確かに、「主婦」なら、「たら」を間違いなく「鱈」として買えたり、ヒラメをヒラメとして買えることは必須条件ですからね(でも、ヒラメは見りゃすぐにわかるけどね、ハハハ)。
まあ、それにしても料理用語というのはわかりにくいものが多いので、この辞書使えそうですね。

Osamu

遅ればせ

>T.Ishikawa
あの時は確かパリのPalais des expositionsでしたね.2泊だかそこいらで浴びるほど飲みましたね.
'90年代後半とはうってかわり今のパリの物価はうなぎのぼりです.
だからこそ日本円で¥1k以内で如何においしいワインを見つけるかという,あの時に楽しんだ方法がよりアグレッシブに展開できますよ.いずれまたこちらで会いましょう.

>Junko
さらに新しい機種も発表になった今・・・.
まぁひっくり返ってワインひっかけてしまえば皆同じ鉄(アルミ)のかたまり.
fêteあたりでまた遊べるといいですね.

>みつとみ俊郎
タラを意味するフランス語はメジャーなものでも少なくとも3種類,ニシンなんか8種類,それも魚の遺伝学的種類だけでなく干しや塩漬け,燻製などの下処理でまったく異なるつづりの単語に変わるのです.ヒラメという総称の単語も存在しないのですよ.鯵,ハマグリといった単語も存在せず.
{英語や日本語では下処理に関わらず魚の名前は不変でしょ.)
肉も,部位によって完全に違う綴りの単語を使い分けるので,覚えることいっぱいです(笑)

The comments to this entry are closed.

My Photo

Recent Trackbacks

March 2011

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

URL of this blog

Powered by Typepad